• ホーム
  • 性病予防には食事を見直して免疫力を高める

性病予防には食事を見直して免疫力を高める

免疫力をアップさせると性病の感染リスクを減らせます。
特にカンジダ、トリコモナス、ヘルペスといった性病はウイルスや菌を原因としており、体の免疫力と強く関係しています。
いずれも性器内に侵入して感染する病気ですが、乱れた食生活やストレスなどにより免疫が弱っているとヘルペスウイルスやカンジタ菌などに対する抵抗力が減ってしまいます。

性病の予防の基本となる規則正しい生活習慣ですが、中でも食生活が大きな影響を及ぼします。
日々のストレス発散や適度な運動など健康に良いことをしていても栄養が不足していては効果も半減します。
免疫力を上げるには、乱れがちな食生活をより良くすることが求められます。
どのような食材が免疫をアップさせ、性病予防につなげられるのでしょうか。
具体的にはニンニク、ニラ、ショウガ、ヨーグルトなどです。
いずれも我々の身近な食材ばかりなので手に入れやすくなっています。

ニンニクは、体が貯蔵できないビタミンB1と殺菌作用の強いアリシンを豊富に含んでおり、代謝・消化や疲労回復を促し生活習慣病改善効果があります。
またニラはアリシンや喉や体の粘膜を守るβカロテンなどが含まれており、やはり免疫アップにより病気を予防してくれます。
ショウガに含まれるジンゲオールは、発汗させる効果や食欲増進、喉や痛みの緩和に加えて免疫をサポートします。
そしてヨーグルトに含まれているビフィズス菌などの乳酸菌類が、体内に吸収されると全身の免疫細胞を活発化させてくれます。

意外に思われるかもしれませんが、我々の身近にあるニンニクやニラ、ショウガ、ヨーグルトには免疫力の向上に貢献することが知られているため、性病を始めとする病気予防のために積極的に摂取しておきたい食材です。
またニンニクやニラ、ショウガを摂取する場合は調理したり熱を加えたりすることがポイントになります。
またヨーグルトの場合は乳酸菌を腸内に届けるために熱を加えないことがポイントになります。

免疫力を高める食材は精力アップにもつながる

免疫力アップに役立つ成分を豊富に含むニンニクやニラ、ショウガやヨーグルトですが、実は精力アップにも役立つ成分がたくさん含まれています。

最も知られているのがニンニクでしょう。
ニンニクにはビタミンB1やアリシンが以外にも精子の原料となる亜鉛、末梢神経拡張作用のあるスコルジニンという成分が含まれています。
これらの成分を摂取すると精子の生成をサポートし、男性の勃起力を高めてくれる高い滋養強壮効果を期待できます。

ニラも精力アップに効果があります。
含まれているミネラル成分であるセレンは、精子の生成をサポートします。
亜鉛が精子の運動量に関係していますが、セレンは精子そのものを形成するのに欠かせない成分と考えられています。
精力アップや妊活する場合は、手に入れやすいニラを活用しない手はありません。

ニンニクやニラに比べて影の薄いショウガですが、実は精力アップ食材として知られています。
ジンゲロールは血管拡張作用があるため、血行を促進し勃起力を高めてくれます。
体内の血流がスムーズに流れることで体内の隅々まで栄養素や酸素がいきわたりやすくなるため、スタミナもアップできます。

精力アップ食材から最も遠くに思われているヨーグルトも効果を期待できます。
腸は第2の脳と呼ばれており、精力にも大きく関係しています。
ビフィズス菌などの乳酸菌類は整腸作用を促してくれるため、一般的にはお通じの改善を思い浮かべるかもしれません。
それに加えて精力アップに欠かせない精巣機能のアップ、血液中の有害物質を減らし、細胞分裂により精子の生成を活発化し、勃起力や勃起維持に欠かせない副交感神経の伝達物質セロトニンの分泌を助けてホルモンを安定させてくれます。